アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2015年4月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

    歴史上の偉人たちも患った

    古代のアレキサンダー大王をはじめとして、レオナルドダヴィンチ、ミケランジェロ、ゲーテなど、各時代の偉人たちが患...

    Readmore

    生活習慣から根本的な解決を

    サプリメントなどを飲むこともありとは言えますが、飲むだけではなく、様々な予防策をとることによって、より高い効果...

    Readmore

    尿酸値を下げる効果のある成分

    尿酸値を下げるのに有効な成分として有名なのが、クエン酸です。尿酸血が上昇する仕組みというのは、代謝が低下して摂...

    Readmore
食事療法で数値を下げる

健康診断で尿酸値が高いということで、病院にいくと高尿酸血症で、薬を飲むことになりました。
痛風発作は出現していないものの、いつ発作がおきてもおかしくないといわれ、ショックな気持ちでいっぱいになりました。
しかも女性で尿酸値が高いなんて、誰にもいえないなと思いました。
しかし、医師の話では、尿酸値は基本的に食事療法でさげるのがいまの治療のセオリーなので、たくさんの指導教本をいただきました。
まずは予防、生活習慣の改善からなのです。
食事の量を抑えて体重をおとすために、適正カロリーは標準体重×25~30キロカロリーです。
プリン体のとりすぎに注意する&アルカリ製品を積極的に…これは、尿酸値が高いと、おしっこが酸性になるので、尿酸が溶けにくい環境をつくり、尿路結石になるそうです。
酸性のカラダから、アルカリ性の食品をとることが必要で、アルカリ性の食品というのは、野菜や海草、牛乳などです。
アルコールを減らし、水分をしっかりとることで、尿酸が体外へ出やすくなる効果があり、あとは、適度な運動とストレス除去です。

肥満の解消・病気の予防のためには、どのダイエット療法にも言われている適度な有酸素運動です。
適度というのが、どのくらいなのかわからず、調べてみることにしました。
まずはじめてみるとよいのが、1駅分を歩くこと。
通勤の際に、毎日最寄り駅まで10分間程度の早歩きからはじめるとよいと言われていました。
同様に、スイミングプールで歩いたり、簡単なダンスエクササイズなども効果的です。
過度な筋肉トレーニングや方で息をつくような激しい運動は、身体に負荷がかかり、かえって尿酸値や痛風を悪化させてしまう場合があるので、頑張りすぎは要注意なのです。
まずは、体重を落とし、週3回程度の軽い運動を継続しておこなうことが、必要です。
ストレスを上手に発散することも、大事です。
痛風になる人の性格の傾向として、せっかちで行動的、早食いや仕事をバリバリこなし、オフでもじっとしていないタイプの人が多いようです。
ストレス発散が飲むこと、美味しいものをたべることで、病気を悪化させてしまったという方が多いです。

生活の改善について、いろいろ考えていく中で、アルカリ性の食事をとり、プリン体のものをさける。
これは、現在お酒も飲んでいないし、野菜は日ごろから食べているし、食事もこどもと同じ時間にたべているので、ハンドブックに自分が当てはまらないなあと思いました。
改善出来る点としては、規則正しい有酸素運動をはじめるくらいでは、なんだか物足りないと感じました。すると、尿酸を下げるサプリメントがあることがわかりました。

いろんなメーカーからさまざまな種類と、効果があり多種多様で、トレンドワードとして、サポニン、クエン酸がありました。サポニンというのは、高麗にんじんやごぼうに含まれているようです。
その効果は、血液をサラサラにしたり、コレステロールを分解し、体内の脂肪の蓄積を防止することで、クエン酸は、レモンや梅に多く含まれていることで有名です。
クエン酸が尿をアルカリにしてくれる効果があります。

オススメリンク

生活習慣から根本的な解決を

サプリメントなどを飲むこともありとは言えますが、飲むだけではなく、様々な予防策をとることによって、より高い効果を実感できるとされています。
第一に食事療法です。
そもそも、贅沢病といわれているくらいたんぱく質などの取りすぎによって引き起こ…Read more

歴史上の偉人たちも患った

古代のアレキサンダー大王をはじめとして、レオナルドダヴィンチ、ミケランジェロ、ゲーテなど、各時代の偉人たちが患ったとされている痛風ですが、日本では比較的登場したのが遅かったのです。
戦前まではほとんど存在が見られませんでした。
そのため、…Read more

関連リンク